15.浮揚式・アクティブ運動療法器 プロテック
 

腰痛治療器プロテックは浮腰式(ふようしき)という新方式により、椅子に座ったまま、上半身を抱え上げた状態で固定し、 腰部に上半身の重さがかからない(椎間板内圧を下げた)状態を作ることが出来ます。またそれだけでなく、その状態のまま、腰部・下肢部等の運動療法・モビライゼーションストレッチを行うことが可能なのです。
急性・慢性腰痛に効果があります